少ない服の着まわし

少ない服の着まわしで、逆にオシャレ度をアップするには?

 

少ないアイテムでも充分におしゃれに見えて、大人っぽい着こなしができたらいいと思いませんか。

 

パリジェンヌのように、個性的でさりげないオシャレをするには、今より3割くらいアイテム数を減らすといいようです。

 

日本人の傾向として、かわいいアイテム好きというのがあります。
リボン、フリル、デコレーションにラインストーン、アニマル柄にキャラクターものなどがそうですね。

 

あれもこれもと買い足して、装飾過多におちいっているパターンが多いようです。

 

トレンド満載のコーデから、デコレーションや小物を少なくすると洗練された着こなしに変わります。

 

装飾のついたカワイイ系のTシャツから、タイトでシンプルなTシャツにすることで、大人カワイイコーデに変身できます。

 

かわいいディテールを少なくすればするほど、逆に大人のかわいさが引き立ちます。

 

少ないアイテムで着回すときに、気をつけたいのは、ただの地味になってしまわないようにすることです。

 

シンプルスタイルには、トップスとボトムスの黄金比率があります。デザインや素材、色によっても異なるので、全身を鏡に映して、自分の目でチェックするしかありません。

 

ボタンをかける位置を変えてみたり、袖をまくってみたり、折り返しを1つにするか2つにするか、長さを調整するだけで、バランスが変わります。

 

少ないアイテムでシンプルスタイルの黄金比率を意識すると、自分なりのおしゃれに見えるコツがわかってきます。